富金原佑菜が音楽チャンプに登場【カラオケバトルにも出演していた】

音楽チャンプの、「カラオケで100点だせる人を探せ!」という企画で富金原佑菜さんが登場しました。


・愛知県名古屋市で見つけた富金原佑菜さん

富金原佑菜さんの力強い歌声をお聞き下さい。
クリスハートさんの「I love you」を歌っています。


音楽チャンプの企画で歌がうまい人を探しているなか、愛知県名古屋市の大須商店街で見つけたのが富金原佑菜さんです。

富金原佑菜(ふきんばら ゆうな)さんは現在14歳で中学校3年生です。

珍しい名字ですね。

番組内では「奇跡の歌声を持つ天才中学生」と呼ばれていましたが、学校では吹奏楽部で活動していてホルンを吹いています。

将来の夢はプロの歌手になることです。そのため、12歳の頃から夢を叶えるため積極的にライブを行っています。

中学3年生で自分のやりたいこと、進む道を決められる人ってスゴいなー!って思います。


今回、カラオケで100点をとるために選んだ曲は、阿部真央さんの「側にいて」です。

富金原佑菜さんは幼い顔をしていますが、歌い出すと中学3年生の女性が歌っているようには聞こえません。

ただ歌がうまいだけでなく、気持ちも入っていて歌に引き込まれます。

結果は95.953点で、惜しくも最終決戦には進めませんでした。

と、思っていたら、じつは審査員特別枠というものがあり審査員がもう一度聞きたいと思った人は最終決戦へ進めます。

富金原佑菜さんはカラオケで100点は出せませんでしたが、最終決戦へ進みました。

スポンサーリンク


そして、

富金原佑菜さんが最終決戦で選んだ曲が、MISIAさんの「飛び方を忘れた小さな鳥」です。

スタジオで特別な緊張もあったと思いますが、富金原佑菜さんはしっかりと歌いきりました。迫力のある歌声で良かったですが、結果は惜しくも3位でした。

ですが、審査員からの評価は高かったですね。

オペラ歌手の森公美子(もり くみこ)さんは、

「中学3年生で、声体がまだ出来上がっていないにもかかわらず、低音・レンジの広さがものすごいある子ってなかなかいないです。

プロフィールでは海外に行きたいって書いてあったけど、ちょうどこれから夏休みになるので渡米することをお勧めします。歌い方の高音域の入り方が世界レベルの人たちと同じような歌い方をするんですよ。」

と、絶賛し更にレベルアップするために海外へ行くことをお勧めしていました。

森久美子さんの言っていることは、半分くらいしか理解できませんでしたが、富金原佑菜さんの歌声に吸い込まれましたし、もっと聞きたいと思いました。

・富金原佑菜さんはカラオケバトルに出演していた


調べてみると富金原佑菜さんは、2017年にカラオケ★バトルに出演していました。

音楽チャンプの企画を行った日に、なぜタイミングよく名古屋市の商店街で見つかるの?という気もしますが、「音楽チャンプ」からCDデビューをした方もいます。

今後の活躍に注目です。


【関連記事】福室莉音(りおん)が音楽チャンプで優勝【かわいいし歌もうまい】

【関連記事】澤田真里愛のプロフィール・音楽チャンプ【元アニー役の天才美女】


スポンサーリンク

3 Responses to “富金原佑菜が音楽チャンプに登場【カラオケバトルにも出演していた】”

  1. 匿名 より:

    優勝した子よりも冨金原ちゃんの方が好きです。
    これからも頑張ってください。

  2. 匿名 より:

    冨金原ちゃんの側にいてが最高です。もっと聴きたいです。

  3. 匿名 より:

    冨金原さんが優勝すると思ったのにー。残念。

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る

error: 右クリック使用できません