大島康徳(爆報ザフライデー)自宅の建築費用の金額は?放送内容は?元日本ハム監督で大腸がん闘病中

大島康徳氏の自宅の建築費用の金額は?「爆報ザフライデー」の放送内容は?

元日本ハム監督で大腸がん闘病中の大島康徳(おおしま やすのり)氏が、ブログを更新しました。

内容は、「爆報ザフライデー」が事実と異なることを放送したこと、プライバシーの侵害があったこと、についてです。

自宅の建築費用をいくらと放送したのか?放送内容が気になったので調べてみました。


スポンサーリンク

大島康徳がブログを更新(爆報ザフライデーが事実と異なる内容を放送した?)

大島康徳氏が、「ダメです!爆報THEフライデー」のタイトルでブログを更新。

2019年3月15日放送の「爆報フライデー」で、「事実と異なることを放送した」、「プライバシーの侵害があった」と書いています。

さらに、TBSから届いた謝罪の手紙2枚も公開しています。


スポンサーリンク

大島康徳(爆報ザフライデー)自宅の建築費用の金額は?放送放内容は?

大島康徳氏の欠陥住宅問題について取り上げのたは、2019年3月15日の「爆報フライデー」です。

大島康徳氏は1993年に自宅を購入。建築費5000万円で30年ローンを組んだ建物は94年5月に完成した。

この自宅が欠陥住宅で、工務店と設計士を相手取り裁判をした。

裁判を終えた後、欠陥住宅だった自宅を壊し、新居を立て直すことを決意。

このような内容で放送したようです。

ですが、建築費用が違っていたり、他にはプライバシーの侵害があったようです。

2019年3月15日放送の「爆報!THEフライデー」をまとめた記事が見つかりました。

詳しくはスポニチの記事でご確認ください。

自宅の建て替えにかかった正確な金額は分かっていません。

また、2019年3月15日放送「爆報ザフライデー」の詳しい放送内容については分かりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。