ワイドナティーンとは何?意味は?ワイドナショー高校生から変更?新しい枠?(5月24日)

ワイドナショーのワイドナティーンとは何?意味は?今後はワイドナ高校生は出演しないの?

2020年5月24日放送のワイドナショーで、「ワイドナティーン」という新しい形で正本レイラ(大学生)さんが出演しました。

ワイドナショーのワイドナティーンとは何?ワイドナ高校生は出演しないの?が気になったので、調べてみました。


スポンサーリンク

ワイドナショー高校生からワイドナティーンに変更?新しい枠?(5月24日)

2020年5月24日放送のワイドナショーで、MCの東野幸治さんは「今回はワイドナ高校生ではなく、大学生などいろんな10代の話を教えてくれる、ワイドナティーンとして正本レイラさんが出演です。」と紹介しました。


スポンサーリンク

ワイドナティーンとは何?意味は?(5月24日)

2020年5月24日放送のワイドナショーから「ワイドナティーン」が出演しました。

ワイドナティーンとは何?

Teen-ager(ティーンエイジャー)は10代の少女という意味があります。

略して「ティーン」と使われていますので、ワイドナティーンは「ワイドナショーに出演する10代の女性」という意味になります。

これからは、ワイドナ高校生はなくなってしまうの?と思いますが、5月24日放送のワイドナショーでは「今回はワイドナティーンとして…」と紹介していました。

「今回は」と言っていたので、これからもワイドナ高校生は出演します。

いままでのように “ワイドナ高校生” という表現はせず、高校生も “ワイドナティーン” と表現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。