酢キャベツダイエットの効果【期間1ヶ月試したけど痩せない】

テレビ「世界一受けたい授業」で何度か取り上げている「痩せ菌とデブ菌」。デブ菌を減らすおすすめの方法「酢キャベツ」が話題になっています。

世の中には、たくさん食べても太らない人がいれば、少ししか食べていないのに太ってしまう人もいます。これは、腸内環境が原因と言われています。

簡単に言うと、腸内にいる痩せ菌とデブ菌が関係しているので、効率よく痩せたいならデブ菌を減らして痩せ菌を増やしたほうがいいよ。っていうことです。

そこで!!

デブ菌を減らす簡単な方法が酢キャベツです。

毎食100gほど酢キャベツを食べます。カロリーが高すぎない食事メニューでしたら、いつものように食事をしてよいです。

かなり簡単なダイエット方法ですが、本当に痩せるのでしょうか?

スポンサーリンク


・酢キャベツの作り方

酢キャベツの作り方はとても簡単で、キャベツに塩とお酢を入れて冷蔵庫に置くだけです。世界一受けたい授業で紹介していた作り方を載せておきますが、正確に作らなくてもよいです。お好みで変えてください。

作り方

1、袋に、千切りキャベツ(1/2)と、塩を加えてしんなりするまでもむ

2、そこに、お酢(200ml)を加えて軽くもむ

3、冷蔵庫で半日ほど漬け込めば完成です


なぜ酢キャベツが良いのか?

それは、キャベツには食物繊維が豊富に含まれるので痩せ菌のエサになります。そして、お酢は悪玉菌の過剰な繁殖を防ぐ効果に期待できるからです。

酢キャベツを食べてみればわかりますが、原液のお酢をそのまま入れているので、かなりスッパイです。体にも負担がかかり、よくないので酢キャベツを食べるときは袋からキャベツのみを取り出して食べるのがよいです。

また、刺激の少ないリンゴ酢がよいと言っていましたので、いろいろ試して続けやすい酢キャベツを作ってください。

・酢キャベツのダイエット効果

結果から言うと、この酢キャベツを1ヶ月ほど毎食100g食べましたが、私にはダイエット効果はありませんでした。

このときは、食事は1日3回、間食はなし。ご飯は通常通り食べましたが、食事のカロリーは摂りすぎないように気をつけました。また、週1回の筋トレをしています。

ネットの口コミを見ると、ダイエット効果があった人が多かったのと、現在筋トレをしているので2~3kgほどなら簡単にダイエットできると思い期待していましたが… 甘かったです。

まったく痩せませんでした。

この方法は私には合いませんでした。

当然ですが、個人差がありますので誰にでも効果があるわけではありません。

そもそも、人それぞれで腸内環境は異なります。腸内にいる細菌の種類も数も異なるので摂取する成分も人それぞれで合うもの、合わないものがあります。

なので、腸内環境を整えようと思うなら、さまざまな種類の痩せ菌を増やす成分を摂取して合うものを見つけましょう。そうすれば効果を感じられるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る