義理チョコのお返しをしない男性が増えている※女性はどう思う?

世の中には「義理チョコを渡した相手から、ホワイトデーのお返しがない」…義理チョコのお返しをしない男性が増えています。



確かに義理で渡されたチョコレートに対して、必ずお返しをしなければいけないという義務はありません。しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

・何のための義理チョコ?

義理チョコをもらったら、お返しをすべきだと私は思います。

そもそもなぜ、義理チョコを渡すという習慣があるのでしょうか?理由はいろいろあると思いますが、大きなウェイトを占めるのが、「感謝の気持ちを示すため」のコミュニケーション目的だと思います。

日頃、なかなか改まってお礼を言う機会は少ないですよね?

年に一度くらいわかりやすく感謝の気持ちを伝えることで、今後の関係をより良くしていきたいということが少なからずあるはずです。

スポンサーリンク


・チョコレートは潤滑油

言ってしまえば義理チョコは、人間関係を上手く築くための潤滑油です。機械で例えるなら、すべりをよくするための油のようなものです。

しかしせっかくの潤滑油も、受け取った男性側から何の反応もないと、撒き散らしただけで、滑って転んで終わり!コミュニケーションが終了です!

お返しがないということは、渡した側である女性の気持ちをないがしろにしているということになってしまいます。



男性側からすれば、「頼んでない」「不要なものをもらった」「お返しを選ぶのが面倒」といったこともあるでしょうし、理解もできます。

しかし、もらったのはチョコレートだけではなく、チョコレートに託された「感謝の気持ち」です。男性側も「気持ちを返す」というつもりでいれば、憂鬱な気分が少しは晴れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る