バレンタインで本命と気づかせるには?告白せずに気持ちを告げる方法

バレンタインで相手に本命と気づかせる方法は?ここでは告白せずに気持ちを告げる方法5選を紹介します。


バレンタインデーは好きな相手に気持ちを伝えるいいチャンス!でも、普通にチョコレートをあげても、義理チョコと勘違いされちゃうかも。

そして、正面から告白するのも勇気がいりますよね。そこで今回は相手に告白をせず、バレンタインデーに本命と気づかせる方法を真面目に考えました!

スポンサーリンク


・バレンタインで相手に本命と気づかせる方法!


①「○○君だけにしかあげてないから」

義理チョコの可能性がないわけではありませんが、「あなただけにしかあげていません」宣言をすれば、本気度の高さが伝わりやすいと思います。

これで手作りのチョコレートなら、より気づいてもらいやすくなると思いませんか?


②「義理チョコじゃないよ?」

①と似てはいますし、ほとんど告白しているようなものですが(笑)

義理って「付き合い上しかたなしにする行為」という意味もあるそうですが、「いやいやあげるのではなく、本当に感謝している」という風に捕らえられる可能性も。

でも、「義理じゃない=本命」と結び付けやすいはずです。


③あらかじめ欲しいものを尋ね、それをプレゼントする

何が欲しいかを尋ね、それをプレゼントすれば、「わざわざ自分の希望を叶えるために時間を使い、用意してくれたんだ!」と思ってもらえそうな気がします。ただし、親しくない相手だと、尋ね辛いですね。


④名入れギフトを渡す

名入れギフトも特別感があっていいと思います。オリジナリティが出て、「わざわざここまでしてくれるなんて、まさか!?」と思ってくれる人もいそうです。

タオルやハンカチ、靴下などの消耗品なら気兼ねなく受け取ってもらえそうですし。ただし、ちょっと重たい女性に見られてしまう可能性もありますね。

でも、甘いものが苦手な男性への口実にはいいのではないでしょうか?


⑤普段会う以外の場所で渡す

職場や学校などの普段会う場所以外で渡すというのはどうでしょうか?

普段会うときの「ついで」ではなく、「渡したいものがある」と約束をしてお出かけしつつ…となると、いつもと違うということが伝わりやすく、義理チョコでないことに気づいてくれるのでは?と思います。


このように、バレンタインで相手に本命と気づかせる方法を考えてみると、けっこうありますね。

ただし、どれも確実に伝わるものではありません。それに距離感がある相手にだと試しづらいものもあります。

試してみて、あとは相手の判断に委ね、うまくいけばこっちのもの。伝わらなかったら、別の機会を伺ってみては?

関連記事→バレンタインチョコ・義理か本命かわからない【見分け方を教えます】

関連記事→バレンタイン義理チョコ※ゴディバは重い?渡しても大丈夫?

関連記事→バレンタイン義理チョコ※職場での渡し方と渡すタイミングを教えます

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る