バレンタインデー【義理】チョコレート以外なら何をあげればいい?

バレンタインデーといえばチョコレート!ですが、世の中には甘いものが苦手な男性がたくさんいます。でもせっかくの機会ですし、本命でも義理でも、自分の気持ちや感謝を伝えるのに何かしらを渡したいですよね?

今回は甘いものが苦手な男性に、チョコレート以外に何を渡せばいいかを私の経験からまとめてみたいと思います。

・コーヒーや紅茶

コーヒーや紅茶は甘いチョコレートの代わりにはいいと思います。どちらかが苦手であっても、どちらかは飲めるはず!

コーヒーならスティックタイプやドリップタイプ、紅茶ならティーバックタイプですと、職場などでも気軽に飲んでもらえます。

専門店に行かずとも、チェーン店のカフェや輸入食品取扱店など、どこでも手に入りやすいというのも、おすすめできる理由です。

スポンサーリンク


・おせんべい

「甘いチョコレートをあげる日なのに?」と思われますが、意外にも好評だったのがおせんべいです。

バレンタインシーズンにはハートをかたどったり、アイシングでのメッセージつきのおせんべいなども販売されますね。おかきのような一口サイズのものも好評でした。味やラッピングのバリエーションも豊富なので、他の人とかぶってしまうことも少ないと思います。

おせんべいが嫌いという人は、あまり多くないですし、腹持ちがいいのも◎ 失敗しないという点でもおすすめです。

・形に残るもの

義理チョコのかわりに、マフラー、ネクタイ、万年筆など形に残るものを渡している女性もいます。実際、チョコレートを貰うよりは、このような形に残るものをもらったほうが喜ぶ男性は多いです。

注意点もあります。

と言うのは、バレンタインデーでチョコレート以外の形に残るものを、本命の男性に渡すのなら問題ありません。

ですが義理の場合、奥さんや彼女がいる人に形に残るものをあげてしまうと、ちょっときまずいこともあるかも?と思います。なので私は職場や学校でも消費しやすいものを意識して選んでいます。

でも本当に悩んだら、自分のそのときの感覚で選んでしまいます。大事なのはきっと気持ちのはずです(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る