佐藤朋子のフルーツカービング・りんご彫刻 【行列の法律相談所】

9月2日放送の行列のできる法律相談所に出演したフルーツカービングの佐藤朋子さんが神すぎる!と話題になっています。

りんごやスイカなどのフルーツに彫刻する造形作家の佐藤朋子さんはどんな女性なのでしょう?


・行列に登場したフルーツカービングの佐藤朋子


佐藤朋子(さとう ともこ)さんは学生の頃から木工を中心に作品を作っていました。2004年にフルーツカービングを知り、本場タイへ修行に行きます。

帰国後は、フルーツカービングやソープカービングの教室を京都と福井で行っています。

スイカの上半分にバラを彫りました。 #フルーツカービング #果物彫刻 #fruitcarving

佐藤朋子さん(@tomoko_sato_)がシェアした投稿 –


・フルーツカービングのやり方


フルーツカービングの作り方は難しいですが、やり方はとても簡単です。

素材となるリンゴやスイカなどのフルーツや石鹸を用意します。あとは、カービングナイフ1本のみを使用して彫刻していきます。

佐藤朋子さんの使うカービングナイフは本場タイで4000円ほどで購入したもです。

下書きなしでフルーツや石鹸に彫刻していきます。頭の中でイメージして彫刻していくそうなので、たくさん彫刻して間隔をつかむ感じではないでしょうか。


りんごなどのフルーツに彫刻するときは、変色しないように塩水につけながら彫っていきます。

フルーツの大きさや作る作品にもよりますが、2~4時間ほどの時間がかかります。

根気がいりますし、集中力も必要です。

フルーツカービングのフルーツをお祝いなどに送る方も多いそうで、これから知名度も上がっていくと思います。

#ソープカービング #石鹸彫刻#soapcarving

佐藤朋子さん(@tomoko_sato_)がシェアした投稿 –


行列のできる法律相談で紹介されたことで、フルーツカービングを初めて知った方も多いと思います。

美しいですし、インスタにも使えます。

もっともっと広がるとよいですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る

error: 右クリック使用できません