手相を書くと金運アップ効果はあるの?ペンの色は?【島田秀平】

この金運アップの方法は、お笑い芸人の島田秀平さんが言っている手相を自分で書き足すやり方です。

そのときのペンの色は何色がよいのでしょうか?また、金運アップの効果はあるのでしょうか?

手相には財産線という線がありますが、この線がない人や切れ切れになっている人がいます。この財産線というのは、小指の付け根から手のひらの中央に向かって伸びている線です。

きれいな財産線のある人は余裕がありますが、細かい線がある人は散財しがちな人だといわれています。

それと太陽線といって、薬指の付け根あたりから手のひらに向かって伸びている線があります。この線も金運、幸運、対人運の線といわれていますが、この線がくっきりと出ている人は成功者に多いようです。

・手相を書くペンの色は?

手相を自分で書き足すやり方ですが、なるべく金色のペンが良いとされていますが、金色がなければ黒のボールペンでも良いです。

私は最初から黒のボールペンで書いていました。左右のどちらの手に書けばいいのか?ですが、左手が過去で右手が未来の手相だといわれています。

また聞き手の方を選ぶのがいいとも言われています。

私は右利きですから右手の財産線と太陽線を引いていました。ボールペンは時間と共に消えていきますが、消えそうになったら自分の爪で線の上をなぞったりしていました。

3、その金運アップ法を、どのくらい行って効果を感じましたか?

財産線や太陽線といった手相の線を自分で書くということを数ヶ月ほどくり返していると、手相というのはだんだん変化するのが分かってきます。

それまでは、どちらかというとお金がよく出ていくのを感じていましたが、お金が徐所に貯まってくるようになりました。今ではボールペンを使わずに、ときどき財産線や太陽線を爪でなぞる程度です。

・手相を書くと、どのような効果が?

手相を自分で書くようになって、少ない金額ですが臨時の収入が増えるようになりました。

無駄なお金も使わなくなりましたので、効果を感じています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る