橋本峻(はしもとしゅん)京都・高校生17歳の動画【全日本歌唱力選手権/歌唱王】

京都府京都市から来た学校2年生、17歳の橋本峻(はしもとしゅん)さんが「第6回・全日本歌唱力選手権/歌唱王2018」に出場しました。橋本峻(はしもとしゅん)さんは、清水翔太さんの「花束のかわりにメロディーを」を歌いました。


ここでは、12月27日 放送の「第6回・全日本歌唱力選手権/歌唱王2018」に出場の橋本峻(はしもとしゅん)さんの動画をご紹介します。

・橋本峻(はしもとしゅん)の歌唱王2018


橋本峻(はしもとしゅん)の歌唱王2018

橋本峻(はしもとしゅん)さんは2018年7月に父が他界しました。天国の父に、想いを歌で伝えるために「歌唱王2018」に出場しました。

橋本峻(はしもとしゅん)さんは「歌唱王2018」で2曲を歌いました。

  • 準決勝→ 花束のかわりにメロディーを:清水翔太
  • 決勝→ 道標(みちしるべ):福山雅治

橋本峻(はしもとしゅん)さんは「歌唱王2018」で、決勝まで進みました。惜しくも優勝はできませんでしたが、気持ちのこもった歌声を披露しました。

・橋本峻(はしもとしゅん)の動画

橋本峻(はしもとしゅん)の動画


(福山雅治:家族になろうよ)




(清水翔太:花束のかわりにメロディーを」)




(ゴスペラーズ:永遠に)



スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る