運動が苦手な人にでもぴったり!白湯ダイエットなら簡単に痩せられる!?

冷え性の解消にいいと言われている白湯(さゆ)ですが、ダイエットにも効果があるということをご存知でしたでしょうか?白湯は一言で表すとただのお湯。それがなぜダイエットにも効果があるのか、そしてその方法をまとめてみました。

■白湯のダイエット効果

白湯を飲むことでこんなダイエット効果があると言われています。

①基礎代謝が上がる

ダイエットが成功しない理由の1つに基礎代謝が低いということがあります。白湯を飲むことで体が内側から温まり、血流が良くなって基礎代謝を上げることができます。

②内蔵機能の回復

内臓は冷えると機能が低下します。内臓の機能が回復することで消化が良くなったり、胃もたれを防ぐことができます。

③便秘の解消

便秘の解消には水分を摂ることが有効とされていますが、冷たい水を飲むと、体が冷えてしまいます。しかし、白湯ならその心配がありませんし、温かい水の方が便は溶けて柔らかくなります。

■白湯の作り方

白湯は水を沸騰させ、体温より少し高い程度に冷ましたものをそう呼びます。

まずは正しい作り方から。使う水は水道水で問題ありません。やかんに水を入れて沸騰させます。沸騰したら火を点けたまま、やかんのふたを取って湯気が上がるようにし、火を弱めて10分から15分沸かし続けます。それを飲める温度に冷まします。ふたをとって沸騰させることで、水道水に含まれるカルキなどの不純物が取り除かれ、まろやかな味になります。

けれども、忙しいときは簡単な方法でも。マグカップにミネラルウォーターを移し、電子レンジに入れて500Wで1分半加熱という方法もあります。

■白湯ダイエットの方法

飲む量は1日に800ml以内が理想とされています。飲みすぎると体がむくんだり、必要な栄養素の排出まで促してしまうので要注意です。

飲むタイミングは朝と夜、そして3度の食事中がいいとされています。寝起きは水分が足りなかったり、胃腸が冷えているので、朝の白湯は必ず飲みたいですね。また消化を良くするためにも食事中に撮ることも有効です。もちろん寝る前に飲むのもOKです。どのタイミングでも、少しずつ飲むことを意識しましょう。

暖かいものならお茶でも問題ないように思えますが、お茶は様々な成分が入るため、胃腸が頑張って動こうとし、負担になることもあります。白湯なら栄養素がないので、その心配はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。