下町ロケットでメガネの嫌味な軽部を演じた徳重聡(とくしげさとし)って誰?

下町ロケットでメガネをかけた嫌味な軽部真樹役を演じた徳重聡(とくしげ さとし)さんが、けっこういい味出していましたね。

と知ったようなことを書いていますが、

じつは徳重聡(とくしげ さとし)さんを下町ロケットで初めて知りました。ここでは、下町ロケットで軽部真樹役を演じた徳重聡(とくしげさとし)さんについてご紹介します。


・軽部真樹役を演じた徳重聡(とくしげ さとし)のwiki風プロフィール


軽部真樹役を演じた徳重聡(とくしげ さとし)のwiki風プロフィール

  • 名前:徳重聡(とくしげ さとし)
  • 生年月日:1978年7月28日
  • 年齢:40歳(2018年)
  • 血液型:A型
  • 身長:187cm
  • 出生地:鹿児島県
  • 職種:俳優
  • 事務所:石原プロモーション
・徳重聡(とくしげ さとし)の簡単な経歴

静岡県静岡市で育った徳重聡(とくしげ さとし)さん。

  • 静岡市立東豊田小学校
  • 静岡市立東豊田中学校
  • 静岡市立高等学校
  • 立正大学社会福祉学部
を卒業後します。

大学4年生のときに自動車メーカーの試験を受けていますが、いとこが勝手に送ったオーディションのおかげで人生が大きく変わります。

このオーディションは(株)石原プロモーションが行った新人発掘オーディション「オロナミンC・1億人の心をつかむ男」です。

「21世紀の石原裕次郎を探せ」というものですが、徳重聡(とくしげ さとし)さんは石原裕次郎さんを知らずにオーディションを受け、グランプリになってしまいます。

これをきっかけに芸能界デビュー。

このときの応募総数は約5万人でした。

スポンサーリンク


・下町ロケットでメガネの嫌味な軽部を演じた徳重聡がかっこいい


下町ロケットでメガネの嫌味な軽部を演じた徳重聡がかっこいい

じつは、下町ロケットを初めて観ました。

最初、会社のなかに輪をみだす嫌な感じの奴がいるなーって思っていたのですが、社長の阿部寛さんには信頼を置かれているみたいで実力はあるんだろうなって観ていたら、全然いい人ではありませんか。

しかも、けっこう仲間想い。

無愛想で不器用な性格なんですね。

いや、演技がうまくて引き込まれました。

下町ロケット、めちゃくちゃ面白いじゃないですか。これは前作を観たほうがいいかも 笑


関連記事→下町ロケット・イモトアヤコの涙に絶賛【過去の演技は低評価だったのに何故?】

関連記事→下町ロケット・菅野莉央(りお)は子役で韓国留学あり・彼氏や結婚は?


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る

error: 右クリック使用できません