大山琉杏がメジャーデビュー【歌手・ルアンのwiki風プロフィール】

大山琉杏(おおやま るあん)さんが2018年9月にメジャーデビューしました。RUANN(ルアン)と書いたほうが分かりやすいかもしれませんね。


ここでは世界に羽ばたく、

歌手RUANN(ルアン)さんのwiki風プロフィールをご紹介します。

・RUANN(ルアン)のwiki風プロフィール


RUANN(ルアン)のwiki風プロフィール

  • 名前:大山琉杏(おおやま るあん)
  • 生年月日:2003年7月21日
  • 年齢:15歳(2018年)
マイケルジャクソン、セリーヌディオン、ビヨンセなどの影響で幼少期から歌やダンスを始めました。感じたことを、そのまま歌詞に表現するのがRUANN(ルアン)さんの特徴です。

RUANN(ルアン)さんは音楽教室・One Music Salon(ワンミュージックサロン)で音楽を勉強していましたが、

2018年放送の「関ジャニ∞のザモーツァルト音楽王No.1決定戦」で話題になった、田上陽菜(たがみ ひな)さんもこの教室で音楽の勉強をしています。

関連記事→田上陽菜(たがみひな)のwiki風プロフィール【大阪のビヨンセと話題に…】


スポンサーリンク


・RUANN(ルアン)が関ジャニ仕分け∞に登場

View this post on Instagram

한국에 왔다

RUANNさん(@ruanngogoworld)がシェアした投稿 –


RUANN(ルアン)が関ジャニ仕分け∞に登場

RUANN(ルアン)さんは2013年に「関ジャニ仕分け∞第2回全国歌うまキッズ最強No.1決定戦」に出演しました。

このときの2回戦で、RUANN(ルアン)さんはレディー・ガガさんの「Telephone feat. Byonce」を歌ったのですが、強烈なインパクトを残します。

さらに2014年に「関ジャニ仕分け∞第3回全国歌うまキッズ最強No.1決定戦」に出演。

ここでは、セリーヌディオンさんの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を歌いました。

このときRUANN(ルアン)さんは小学4年生でしたが、小学生とは思えない声量、パワフルなビブラートに、関ジャニのメンバーは唖然としていました。

RUANN(ルアン)さんは、この大会で優勝はできませんでしたが、放送終了後SNSで話題になりました。

初めて聴いた方でも「この女性の歌声、なにか違う」と感じるはずです。

スポンサーリンク


・RUANN(ルアン)をワンオクのTakaが絶賛

ロックバンド・ONE OK ROCK(ワンオクロック)のTakaさんが、ご自身のインスタでRUANN(ルアン)さんを紹介し、「She’s so talented」とコメントしました。

「彼女には、すごい才能がある!多才だ」という意味です。

ワンオク・Takaさんのインスタのフォロワー数は、当時150万人ほどで、これをきっかけにRUANN(ルアン)さんの名前が、いっきに全国に広がりました。

View this post on Instagram

She's so talented! #大山琉杏

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –


その1ヶ月後、RUANN(ルアン)さんはワンオクのライブのスペシャルゲストとして登場。

そして、ワンオクの目の前で歌ったのです。

ハートが強いですね。


・RUANN(ルアン)の歌をご紹介

最後に、RUANN(ルアン)さんの歌をご紹介します。


One Music Salon(ワンミュージックサロン)での貴重な動画




那須川天心(キックボクシング)CygamesコーポレートCMソング




テレビアニメ「3月のライオン」のエンディングテーマ「I AM STANDING」




メジャーデビュー曲「LOVE & HOPE」




ここまでが、RUANN(ルアン)さんのプロフィールのまとめです。

RUANN(ルアン)さんについて、詳しいことが分かりましたら追加していきます。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る