【ネタバレ】すぐりん・ロペスの社交ダンスの結果と順位・日本代表決定戦(金スマ・村主章枝(すぐり ふみえ)がかわいい・全日本選手権 仙台・2019年10月25日)

2019年10月25日放送の「金スマ」の「社交ダンス日本代表決定戦」の最新結果は?9月に行われた「全日本選手権」でロペスさんと村主章枝(すぐり ふみえ)さんは優勝できた?順位は?日本代表になれたの?

2019年10月25日放送の「金スマ」でロペスさんと、すぐりん こと村主章枝(すぐりふみえ)さんの社交ダンスが放送されました。この日の「金スマ」では、2019年9月8日に宮城県仙台市で行われた「日本代表決定戦」の様子を放送しました。


ロペスと村主(すぐりん)の日本代表決定戦の最新結果は?

ここでは、「金スマ・社交ダンス2019」のロペスさんと村主章枝(すぐり ふみえ)さんについてご紹介します。

・ロペスとキンタローはペア解散(金スマ・すぐりんの社交ダンス)


ロペスとキンタローはペア解散

2018年10月、マイアミで「社交ダンス・ラテン世界選手権(シニア)」が行われました。この大会にロペスさんキンタローさんペアが出場しました。2人は日本人初の決勝進出を目指しましたが、準決勝敗退で8位という結果に終わりました。

ロペスさんはキンタローさんと、これからも社交ダンスを続けたかったのですが、キンタローさんはここで終わりにしたかったので、2人はこの大会を最後にコンビを解消しています。

解散の理由ですが、キンタローさんは38歳になります。一般男性と結婚していて子供が欲しいと考えています。たしか、社交ダンスをする前、旦那さんとの約束で期間限定の挑戦だったはずです。

ロペスさんはキンタローさんの考えに合わせ、長いペア生活を解散。キンタローさんは社交ダンスを引退しました。


・ロペスの新パートナーは、すぐりん 村主章枝(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)


ロペスの新パートナーは、すぐりん 村主章枝(すぐりふみえ)

2018年、マイアミ社交ダンス世界選手権を最後に、キンタローさんとペアを解散したロペスさん。くやしい気持ちでいっぱいでした。ペアがいないと大会に出場できませんが、ロペスさんはトレーニングを続けていました。

それで、金スマではロペスさんの新パートナーを探すことに。

ロペスさんはキンタローさんと目指した世界選手権(シニア)の決勝に進出することが目標です。そのためには、新パートナーになる女性にも条件が必要になります。

まず、それなりに社交ダンスができる人です。まったくの素人でダンスを始めていたのでは、ものすごく時間がかかってしまいます。

さらに、キンタローさんは37歳だったので、35歳以上の世界選手権(シニア)に出場していました。なので、新パートナーも35歳以上でなければなりません。やはり、この年齢の女性ですと子育てが忙しかったりしますので、金スマでもかなり苦労したようです。

それで、社交ダンスができる新パートナーが見つからなかったので、ダンスができそうな他の競技のアスリートで探したんです。

見つけたのが元フィギュアスケート選手の村主章枝(すぐり ふみえ)さんです。金スマで新パートナーとしてお願いしたところ、村主章枝(すぐり ふみえ)さんは、こころよく引き受けてくれました。

新パートナーのオファーについて、直感で「やりたい、やろう」と決めました。村主章枝(すぐりふみえ)さんは、もう一度世界の舞台に立ちたいと思ったんです。2019年1月からロペスさんとペアになり社交ダンスを始めました。


スポンサーリンク

・ロペスと村主章枝(すぐり ふみえ)のプロフィール(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)


ロペスのプロフィール

  • 名前:岸 英明(きし ひであき)
  • 生年月日:1987年2月14日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:静岡県
  • 趣味:筋トレ
  • 職業:お笑い芸人

ロペスという名前についてですが、金スマMCの中居正広さんがプロ野球・横浜DeNAベイスターズに所属するロペス選手に似ていると言ったことで、ロペスと呼ばれるようになりました。



村主 章枝のプロフィール

  • 名前:村主 章枝(すぐり ふみえ)
  • 生年月日:1980年12月31日
  • 年齢:38歳
  • 出身地:千葉県

村主章枝(すぐり ふみえ)さんは、フィギュアスケートで、全日本選手権優勝5回、ソルトレイクシティオリンピック5位、トリノオリンピック4位という素晴らしい成績を残しています。

33歳のときに引退。

現在は、アメリカのラスベガスでフィギュアスケートの振付師として活動しています。


・ロペスと村主章枝が日本代表になるには?(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)


ロペスと村主章枝が日本代表になるには?(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)

ロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアの目標は、「今年中に日本代表入りする」です。

中居正広さんからは「そんなに甘くないよ」と言われました。それで日本代表になるのは2組です。2019年5月に行われる「全日本選手権」で優勝したペアと、2019年9月に行われる「日本代表選考会」で優勝したペアです。この2組のペアが「世界選手権」に出場できます。


・ロペスと村主章枝の(5月 全日本選手権)の結果・デビュー戦(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)


ロペスと村主章枝の(5月 全日本選手権)の結果・デビュー戦(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)

ロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアのデビュー戦となったのが、2019年5月に熊本県大津町で行われた「全日本選手権」です。この大会で優勝すると日本代表になれます。

結成して4ヶ月のロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアが優勝するのは難しいですが、「自分たちの実力がどのくらいなのか?」、「いまの自分たちがどのくらいの位置にいるのか?」を確認することができました。


・全日本選手権(5月)の結果

全日本選手権(5月)の結果

「全日本選手権」は2019年5月26日に行われました。この大会は毎年5月に開催され、ロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアは「シニアIラテン」で出場しました。

本来は、社交ダンス4ヶ月の村主章枝(すぐりふみえ)さんが出場するような大会ではないのですが、「村主章枝さんの内にひそんでいる力を引き出すことができるかも」という、ひでみ監督の判断で出場することになりました。

「全日本選手権」は、まず予選を行い12組が準決勝へ、準決勝を行い6組が決勝へ進みます。

ロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアは決勝へ進みました。結果は「6位」。優勝はできませんでしたが、デビュー戦で素晴らしい成績を残しました。この結果には、以前ペアを組んでいたキンタローさんも驚いていました。


スポンサーリンク

・ロペスと村主章枝の(9月 全日本選手権)の結果・日本代表決定戦・仙台(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)


ロペスと村主章枝の(9月 全日本選手権)の結果・日本代表決定戦・仙台(金スマ・すぐりんの社交ダンス2019)

ロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアは、2019年5月に行われた「全日本選手権」で、6位という素晴らしい結果を残しました。

その2人が、2019年9月8日に宮城県仙台市で行われた「全日本選手権・日本代表決定戦」に挑みました。この「日本代表決定戦」の「シニアIラテン」には24組が出場。予選→準決勝→決勝を行いました。

ロペスさんと村主章枝(すぐりふみえ)さんペアは順調に決勝に進みました。それで、結果は「7位」。優勝できなかったので日本代表になれませんでしたが、社交ダンス9ヶ月とは思えない内容でした。

ロペスさんと すぐりんが社交ダンスで日本代表になるのは、そんなに遠い話ではありません。

2人の今後に注目です。


ここまでが、ロペスさんの新パートナー村主章枝(すぐり ふみえ)さんの社交ダンスの紹介です。すぐりんの笑顔はかわいいですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る