四つんばいリレーの飯田怜【美談、美談じゃない・どっちでもいいよ】

四つんばいリレーの飯田怜選手の行動が「美談」、「美談ではない」と話題になっていますが、僕的にはまだこんなことで騒いでいるのか!という感じです。

というのも、もう終わってしまったことで、こんなことをいつまでも言っていても飯田怜さんが可哀想ではないの?って思っちゃいます。


飯田怜選手のためにも終わりにしましょう

毎日、ニュースや新聞やネットではこの話題が取り扱われていて、飯田怜選手も観てしまうことがあると思います。もしかしたら、もう観たくないと思っているかもしれません。

なので、今回のことを反省して「ルールを変更する」、「監督の指示がすぐ伝わるようにする」など徹底し、四つんばいリレーについては、これで終わりでいいじゃないですか。

四つんばいリレーの飯田怜【美談、美談じゃない】どっちでもいいよ


飯田怜選手の四つんばいリレーが「美談」ではないのかもしれませんが、

それは観ている方の感想であって、飯田怜選手の四つんばいリレーを観た方がどう感じるかは自由だと思います。

当然、「美談」と感じる方もいれば「美談ではない」と感じる方もいます。

それが、正解か不正解かは別として。

なので「美談ではない」と、いつまでも否定しなくてもよいのではないでしょうか。

また、美談と言っている方が多いようですが、美談というよりは飯田怜選手の気持ちを考えて「よく頑張ってね」とういう意味でコメントしている方が多いように感じます。

なにがなんでもタスキをつなぐというアツい気持ちが伝わりましたから。


美談でも、美談じゃなくても、どっちでもいいではありませんか。

飯田怜選手のためにも、このことについては終わりにするべきです。


関連記事→プリンス駅伝2018・ひざ血まみれでタスキつなぐ【賛否両論】


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る

error: 右クリック使用できません