東京オリンピック延期や中止 祝日は戻るの?7月8月10月の休日を移動?2020

??

2020年の東京オリンピックが延期や中止の場合、祝日はどうなる?元に戻るのでしょうか?

2020年、東京オリンピック開催のため、7月、8月、10月の祝日を一部変更しました。

もし東京オリンピックが延期や中止で開催日が変更したら祝日は元に戻るのでしょうか?

ここでは、2020年開催の東京オリンピックが延期や中止になった場合、祝日はどうなるのか?についてご紹介します。


スポンサーリンク

東京オリンピックのため祝日を変更していた(2020)

東京オリンピックが予定通りに開催されれば、日程は2020年7月24日(金)~8月9日(日)で行われます。

そのため、2020年限定で祝日を移動していました。

  • 海の日:7月20日(月)→7月23日(木)に変更
  • 体育の日:10月10(月)→7月24日(月)に変更
  • 山の日:8月11日(火)→8月10日(月)に変更

  • 海の日は、オリンピック開会式の前日に変更。
  • 体育の日は、オリンピック開会式の当日に変更。
  • 山の日は、オリンピック閉会式の翌日に変更。

海の日を移動したので、2020年7月23日(木)~7月26日(日)は4連休になりました。

体育の日を移動したので、2020年10月の祝日はなくなりました。

また、10月の第2週月曜日は「体育の日」でしたが、2020年から「スポーツの日」に変更になります。

2021年からは通常通り10月の第2週月曜日が祝日になります。

祝日が増えるわけではありません。


スポンサーリンク

東京オリンピック延期や中止の場合、祝日はどうなるの?戻るの?(2020)

このままいけば、2020年7月24日(金)から開催の東京オリンピックは延期か中止になりそうな感じです。

東京オリンピック・パラリンピックが開催される「2020年限定」で祝日を変更しましたが、移動した祝日はどうなるのでしょうか?

元に戻るのでしょうか?

東京オリンピックが延期か中止か決まっていないので、政府からの発表はありません。

なので、正確なことは分かりません。

ただ、この「東京オリンピック開催のための祝日移動」は2019年12月に発表しました。

オリンピック開催の約7か月前に発表しています。

会社なども、すでに祝日を移動して予定をたてています。

あと少しで4月に入りますが、東京オリンピック開催まで4か月しかありません。

まだ、延期か中止かも決まっていませんので、「祝日も通常通りに戻します」というわけにはいきません。

おそらく、「変更しない」と思います。

政府から正式な発表がありましたら追記します。

ネットの声

ネットには、2020年の東京オリンピックが延期か中止なら「祝日を元に戻して」、「無駄な4連休になる」、「10月の3連休を返せ」という声があります。

たしかに、7月に連休が増えるのはうれしいですが、10月の祝日がなくなるのは悲しいです。

「移動した祝日はそのままの可能性が高い」と思っている人がほとんどで、多くの人がキレています。

まとめ

東京オリンピック2020の開催のため、7月、8月、10月の祝日を一部変更しました。

オリンピック開催まで約4か月です。

中止にはならないと思いますが、延期も決まっていません。

なので、東京オリンピック2020が延期になっても「祝日は元に戻らない」と思っています。

政府の発表がありましたら追記します。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。