澤田真里愛のプロフィール・音楽チャンプ【元アニー役の天才美女】

テレビ朝日の「音楽チャンプ」に、澤田真里愛(さわだ まりあ)さんが出演しました。歌が抜群にうまくて、その歌声に感動しました。

澤田真里愛さんのプロフィールをご紹介します。


・澤田真里愛さんが音楽チャンプで感動を与える

澤田真里愛さんが歌う、レミオロメンさんの「3月9日」です。感動の歌声をお聞き下さい。


澤田真里愛さんが、出演したのが「音楽チャンプの企画」で、全国31都市で3000人の歌うまオーディションを行うものです。

全国31都市でいきなり採点カラオケを行い、カラオケで100点満点をとれる歌のうまい人を大捜索します。

そして100点を出した天才たちをスタジオに集結させNO.1を決める!というもの。

面白い企画ですね。

全国3000人の頂点に輝くのは誰でしょうか?

スポンサーリンク


まず最初に最終決勝行きを決めたのが、神奈川県川崎市にある洗足学園音楽大学に通う澤田真里愛さんです。

洗足学園音楽大学(せんぞくがくえんおんがくだいがく)は平原綾香さんが卒業した大学です。声優、ミュージカル、ロック、ジャズなど多種多様な学科を揃えるプロアーティストの養成大学です。

現在、澤田真里愛さんは音大1年生ですが、10歳の時にミュージカル・アニーで、アニー役を勝ち取った天才美女です。

そんな、澤田真里愛さんが100点をとるために勝負曲に選んだのがEvery Little Thingさんの「Time goes by」です。

人気のバラード曲ですが、1番は音程ミスなしで完璧に歌い、最終的には3回のミスで歌いきり見事に100点を出しました。

スタジオで行われる最終決戦ではどのような歌声を聴かせてくれるのしょうか!その歌声に注目です。

・澤田真里愛さんは惜しくも2位でした


澤田真里愛さんは最終決戦で、HYさんの「366日」を歌いました。

一番最初に歌う人は緊張しますし、不利な気もします。

澤田真里愛さんは正確に歌っていましたが、結果は惜しくも2位でした。個人的な感想ですが、選曲を間違えたのでは?と思います。

では、どんな曲を歌えば良かったの?と聞かれると困りますが、HYの仲宗根泉(なかそね いずみ)さんは力強く歌う女性です。

澤田真里愛さんは、もっとテクニックで勝負するべきではないでしょうか。

うーん、でもどうなんだろう。
よくわかんないです。

歌に詳しくない人が書くと、こんな薄っぺらい感想になりますが、最終決戦では選ぶ歌で結果は大きく変わると思います。

澤田真里愛さんが歌う、セリーヌ・ディオンさんの「my heart will go on」好きです。短いですが、お聞き下さい。


澤田真里愛さんの歌声が好きな人って多いと思います。おしゃれで美容が大好き、明るい性格の澤田真里愛さんに注目です。


【関連記事】福室莉音(りおん)が音楽チャンプで優勝【かわいいし歌もうまい】

【関連記事】富金原佑菜が音楽チャンプに登場【カラオケバトルにも出演していた】

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る