囲碁・石塚茉希(まき)のwiki、ミスコン美女の年齢は?【初耳学】

林先生が驚く初耳学に囲碁インストラクターの石塚茉希(まき)さんが出演しました。

石塚茉希さんは8頭身美人で、ネットではかわいいと話題になっています。笑顔がかわいいですよね。


そんな、石塚茉希さんのwiki風プロフィール、年齢、囲碁、ミスコンについてご紹介します。

・石塚茉希(まき)のwiki風プロフィール


名前:石塚茉希(いしづか まき)
生年月日:1987年
年齢:31歳(2018年)
血液型:A型
身長:175cm

出身:東京都
高校:女子学院高等学校
大学:早稲田大学理工学部卒業後、ロンドンの大学でPre-Masters Course(大学院進学準備コース)修了

趣味:旅行、チェロ、スイーツの食べ歩き、ゴルフ
特技:英語、囲碁
好きな漫画:キングダム
職業:モデル、囲碁インストラクター、元外資系CA、


囲碁インストラクターの石塚茉希さんは、実家で両親と一緒に暮らしています。部屋は6畳ほどの広さで、ベッド、机、本棚、ピアノがあり、決して広くはありませんがキレイに整頓されていました。

几帳面な性格でキレイ好きの性格です。

そんな石塚茉希さんですが、好きな漫画はキングダムです。

キングダムは中国の戦乱の世を描いた人気漫画で、「この時代の戦で、それぞれが戦略を考えて戦っているところがワクワクする」と言っていました。

なんか、楽しそう。

スポンサーリンク


・石塚茉希(まき)の職業はなに?


9月2日放送の初耳学「ピーポー」コーナーは、8頭身美人の石塚茉希さんがVTRで登場し、この女性の職業はなに?という問題でした。

正解は「囲碁インストラクター」です。

VTRの石塚茉希さんは、白い服に黒い水玉がたくさんついた服を着ていました。これはヒントを出すために着ていたようですが、正直全然分かりません。この服装を見て職業は「囲碁」とは思わないです。

スタイルがよく、立ち方がきれいなので、ほとんどの方が「モデル」と思ったのではないでしょうか。

「モデル」も正解です。

さらに、元・パリコレメゾンの社長秘書、 元・大手商社勤務、 元・外資系CAを経験しています。

来月『林先生が驚く初耳学!』に出演します💓 ・ 初耳ピーポーとゆうコーナーで、私のVTR観て林先生が職業を当てるみたい。ヒントの一つとして水玉の服を着ました🌟(これ、わかる人にはめっちゃヒント!😂笑) 今日は来月のミスコン世界大会に向けてのウォーキングレッスンとかの密着撮影をしたよ👠あけみ先生のレッスン本当に大好き❣️😆 ・ ・ 放送予定日: 9/2(日)22:00〜22:54 TBS系列にて全国放送 ・ #ミスコン #モデル #ウォーキングレッスン #walkandway #水玉 #model #japanesegirl #brunet #黒髪 #ストレートヘア #smile #笑顔 #longhair #自分磨き #囲碁 #囲碁ガール #ハイヒール #miumiu #highheels #女子力 #photo #picture #尊敬

maki ishizukaさん(@makii1207)がシェアした投稿 –


石塚茉希さんは大手商社で働いているときに応募した、ミス・ワールジャパン2013でファイナリストに選ばれました。それをきっかけにモデル業をスタート。

そして、2014年にはミスコン「フェイス・オブ・ビューティー・インターナショナル」の初代日本代表に選ばれました。

惜しくも入賞はできませんでしたが、世界大会の本部からは石塚茉希さんのパフォーマンスは良かったと、高評価をいただいています。

そして、ミスコンの世界ではやりきったと感じ、外資系の航空会社のCAになります。ですがCAのときに体調を崩してしまい、現在は囲碁のインストラクターとして活動しています。

ミスコンもしています。

・石塚茉希(まき)はミスコンもしている?


囲碁インストラクターの石塚茉希さんはモデルでもあるため、様々なミスコンにも応募しています。

ミスコンの大会「2013年と2014年のミス・ワールドジャパン」の2回は、ファイナリストに選ばれました。

ミス・ワールジャパンは美人コンテストではありますが、社会貢献活動の実行をひとつの絶対的な使命としています。

そのため、ミス・ワールド機構は貧困支援などの寄付、貧困の人々を救済する活動を積極的に実施しています。

石塚茉希さんも、様々なボランティア活動に参加しています。

ミスコンの大会「ミス・ワールドジャパン2014」の応募数は約6500人でした。その中から、書類選考・面接・タレントオーディションなどの審査を行い、37人がファイナリストとして選ばれました。

石塚茉希さんは37人のファイナリストに選ばれましたが、惜しくもグランプリにはなれませんでした。

スポンサーリンク


・石塚茉希(まき)の囲碁教室はどこ?


仕事前にスイーツを食べるのが日課の石塚茉希さん。囲碁は頭を使うのでケーキなどの甘い食べ物で栄養補給をしてから仕事に行きます。

石塚茉希さんは緑星囲碁学園で囲碁を勉強し、囲碁のインストラクターをしていますが、どこで教えているのでしょうか?

(株)方円企画(ホウエンキカク)
東京都千代田区麹町3-4-7 ビルディング啓3階

で、囲碁のインストラクターとして登録されています。

現在、東京都港区赤坂にあるANAインターコンチネンタルホテル東京で、囲碁のインストラクターをしています。これは、ホテルの宿泊客も参加できる会員制の囲碁サロンです。

こんな美人女性がインストラクターということもあり、男性にも人気があります。

男って単純ですね(笑)


初耳学でインストラクターをしている様子を紹介していました。

それは、碁盤を4つ並べて4人と同時に対局する4面打ちです。同時に数人と対局するのは、熟練の騎士でも難しいと言われています。高度な技でレベルが高いことが分かります。


石塚茉希(まき)は、なぜ囲碁のインストラクターをしているの?

囲碁の競技人口は年々減っています。

2009年は640万人でしたが、2012年は400万人、2015年は250万人と減ってきているため、石塚茉希さんは「すごくもったいない」と言っています。

囲碁をしていると、考える力や集中力が身に付きます。石塚茉希さんが早稲田大学に入れたのも囲碁で脳を鍛えたおかげです。

自分を成長させてくれた囲碁を「絶滅させてはいけない」、そんな想いから囲碁のインストラクターとして指導し、打ち続けています。

・おわりに、


石塚茉希さんは囲碁のインストラクターをしながらミスコンをしています。趣味も多く毎日忙しいですが、海外旅行でストレスを発散しています。

海外には、これまでに約40カ国以上行っていて、お母さんと一緒に海外へ家族旅行に行くこともあります。

現在は、囲碁のインストラクターをしていますが、そのうちチェロのインストラクターなど新しい仕事にも挑戦しそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る