豆柴の大群(二重人格アイドル)って何?水曜日のダウンタウン・モンスターアイドル

水曜日のダウンタウンのアイドル企画「モンスターアイドル」から「豆柴の大群」がデビューしました。

この「豆柴の大群」は二重人格アイドルと呼ばれています。「豆柴の大群」は二重人格アイドル?それは、どういう意味?

クロちゃんとWACKが対決(豆柴の大群)二重人格アイドル

「水曜日のダウンタウン」のアイドル企画「モンスターアイドル」で、クロちゃんはプロデューサーを解任されました。

ですが、クロちゃんは納得できず、「WACK」代表の渡辺淳之介さんに、「もう一度、プロデューサーやらせてほしい」とお願いしました。

その結果、クロちゃんが作った曲と、「WACK」が作った曲で勝負することになります。

やり方は、2曲をユーチューブにアップし、再生回数が多いのはどっち?で競います。

  • 期間:2月12日~2月19日(水) 23:00
  • 内容:ミュージックビデオの再生回数が多いほうが勝利

もし、クロちゃんの曲のほうが再生回数が多ければ、クロちゃんはアドバイザー的な立場で「豆柴の大群」に関われます。

ですが、「WACK」の曲のほうが再生回数が多ければ、今後 クロちゃんは「豆柴の大群」に関わることはできません。

「豆柴の大群」とクロちゃんの未来が決まる重要な戦いです。


スポンサーリンク

(豆柴の大群)二重人格アイドルって何?(水曜日のダウンタウン)

「豆柴の大群」が「二重人格アイドル」と呼ばれるようになったのは、2月12日放送の「水曜日のダウンタウン」が終わってからです。

と言うのも、クロちゃんの曲と「WACK」の曲が違うからです。タイプが全然違います。

クロちゃんが作詞作曲した「ろけっとすたーと」は、かわいい系のアイドルがかわいい雰囲気の曲を歌っています。

いっぽう、「WACK」が作った曲「大丈夫サンライズ」は、カッコイイ系のアイドルがカッコイイ雰囲気の曲を歌っています。

どちらも良い歌で、どちらかを選ぶのは難しいです。

すると、ネットでは「かわいい系アイドルとカッコイイ系アイドルの両方でいけばいいじゃん」という声が出てきたのです。

そこから、「豆柴の大群」は二重人格アイドルと呼ばれるようになりました。たくさんの方が「二重人格アイドル」と呼んでいます。

「豆柴の大群」の場合、二重人格というのは「かっこいい」と「かわいい」になります。

クロちゃんの曲の動画(ろけっとすたーと)

クロちゃんが作詞作曲した「ろけっとすたーと」の動画をご紹介します。



WACKの曲の動画(大丈夫サンライズ)

WACK(ワック)が作詞作曲した「大丈夫サンライズ」の動画をご紹介します。



(豆柴の大群)クロちゃんは必要?世間の声を知ろうとしている

今回の曲対決は「世間の声を知るためにしている」と思っています。

と言うのも、クロちゃんがプロデューサーを解任されてから、「なぜクロちゃんを解任するんですか?」、「豆柴にはクロちゃんが必要」、「クロちゃんがいないと人気なくなりますよ」などの声がたくさんあったのです。

なので、もしクロちゃんが負けてしまっても、「豆柴の大群」にはクロちゃんが必要というのが分かれば、アドバイザーという形で関わらせると思います。

クロちゃんが関われば「水曜日のダウンタウン」で取り上げられますので、宣伝効果にもなります。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。