お風呂に入りながら簡単にダイエット?【効果的な入浴方法】

忙しいとダイエットのために時間を作り、運動を始めるのは大変ですよね。そんな人におすすめなのがお風呂ダイエット。

ダイエットに効果的な方法をいつものお風呂タイムに取り入れるだけ!自分の生活リズムを変えたくない人におすすめです。

・入浴はこんなにもダイエットにいい効果がある

普段何気なく入っているお風呂。実はダイエットにもとても効果が期待できるんです。

①、体が温まり、脂肪が燃えやすくなる
②、リンパの流れが良くなり、むくみが改善される
③、血流が良くなり、老廃物が排出される
④、食欲を抑制できる
⑤、便秘にもよい

体が温まることで、こんなにも良い効果が期待できるんですね。シャワーだけだとこれらの効果は少ないので、湯船に浸かることを意識したいですね。

・お風呂ダイエットの方法は?

お風呂ダイエット行う上で、気をつけるポイントが2つあります。

①、入浴前に常温の水を飲む

お風呂に入ると汗をたくさんかきますね。脱水症状にならないよう、入浴前に必ず飲みましょう。

また、水分が足りなくなると、血液中の塩分濃度が高まり、血液がドロドロになってしまいます。

それを避けるためにも、入浴前の水分補給は大事なんですね。冷たいもを飲み、入浴で急に温まると体の負担になりますので、常温を水を飲むようにしましょう。

②、温度は41度、時間は10分

41度のお湯に10分間浸かるようにしましょう。

これで体が内部までしっかり温まり、脂肪燃焼効果を高めたり、内蔵機能を活発化させたりと、ダイエットに良い効果をもたらすことができます。

意外と短いと思われるかもしれませんが、41度のお湯に10分浸かるだけで、体の中の体温が1度上がり、基礎代謝が約15%上がります。

ただし浸かりすぎるとのぼせたり、お肌の乾燥を招くこともあるので要注意です。

・お風呂中に何をするとより効果がある?

お風呂中にはぜひマッサージをしてください。

おすすめは第2の心臓と呼ばれているふくらはぎを揉むことです。

下半身に滞りやすい血液を心臓へポンプのように送り返すことがふくらはぎの役目。そのふくらはぎを揉むことで、血液の流れをより良くすることができます。

また、肩甲骨を回すことでも良い効果があります。

両手の指先をそれぞれの肩に軽く置き、腕を方の高さまで上げて、胸を開きます。この状態で前に、後ろにと回すと、肩甲骨がほぐれやすくなります。

・おわりに

いつものお風呂で手軽に始めることのできるお風呂ダイエット。道具も不要で、すぐに始めることができるので、是非今晩から試してみてください。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る