林麗奈・鞭(ムチ)を操る美女のプロフィール【嵐にしやがれ】

「嵐にしやがれ」に出演した、日本スポーツウィップ協会会長の林麗奈(はやし れいな)さんをご存知でしょうか?

美人でスタイルがよく鞭(ムチ)が似合いすぎる!と話題になっています。


美人でスタイルがよい林麗奈さんはモデルのように姿勢がよく、ムチを持って立っているだけでも絵になります。一見怖そうにも見えますが、時折見せる笑顔が可愛く感じます。

実際は、優しい女性なんだと思います。そんな林麗奈さんのプロフィールについて調べました。

・林麗奈さんのプロフィール


名前:林麗奈(はやしれいな)
年齢:30代後半くらい

スポーツウィップはムチを使い標的を狙う競技です。林麗奈さんは日本スポーツウィップ協会の会長です。

日本スポーツウィップ協会とは
お子さんからご高齢者の方まで、どんな人でも楽しくムチを振れるための環境作り、そしてスポーツとしてのムチを広く一般に行き渡ることを目的として活動しています。

スポンサーリンク


林麗奈さんはLOVING CIRCUS(ラビングサーカス)の代表で、協会認定競技ムチを作って販売しています。皮革製品の製造販売を行っています。

ひとつひとつ心を込めて、既製品では味わえない温もりとこだわりのスポーツウィップを作っています。また、さまざまな場所でスポーツウィップを自分で作れるようになるための教室を行っています。


スポーツウィップはムチを振るだけに見えますので簡単そうに見えますが、実はムチを扱うのはとても難しいのです。

プロがムチを振るとビシビシと音が鳴ります。

林麗奈さんがムチを振る様子を見ましたが空気中でビシッと音がなっていました。このように音が鳴ればムチをちゃんと振れている証拠です。

ムチを振ったとき、ムチの先端がマッハ2(約・時速2450km)で空気を叩いているため音が鳴っています。

相当早くムチを振っていることがわかります。

あんないきおいで、ムチが当たったら…と思うと怖いですね。

ムチを振った時に振り方が悪いと自分の体に当ることもあります。ムチのスピードが出ていなくても、体に当たるとかなり痛いです。

このように、ムチを使用するスポーツウィップは危険な競技ですが、挑戦したい気持ちもあります。

世の中には、いろいろな競技がありますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る