【中国西湖の断橋】徐/じょ夫婦と静芝/せいしの出会いの橋【アンビリバボー※白蛇伝説】

1月17日放送の「奇跡体験 アンビリバボー」で中国の杭州市(こうしゅうし)にある西湖(せいこ)にかかる橋・断橋(だんきょう)が紹介されました。以前、徐(じょ)さん夫妻と静芝(せいし)ちゃんの話が紹介され話題になりました。

また、断橋には古くから白蛇の伝説があり ”会いたい人に会える橋”と呼ばれ、人気の観光スポットになっています。

中国※西湖にかかる橋「断橋」の白蛇伝説

ここでは、1月17日放送の「奇跡体験 アンビリバボー」で紹介された、徐(じょ)さん夫妻と静芝(せいし)ちゃんの再開と、中国の西湖にかかる橋・断橋(だんきょう)の白蛇伝説についてご紹介します。

・白蛇の伝説※中国西湖にかかる橋「断橋」

白蛇の伝説※中国西湖にかかる橋「断橋」

中国 杭州市(こうしゅうし)の西にある西湖(せいこ)。

美しい景色に癒やされる場所ですが、西湖にかかる橋「断橋」には古くから伝わる話があります。それが白蛇の伝説です。白蛇の伝説といえば、白蛇伝(はくじゃでん)が有名で中国人なら誰でも知っています。

この白蛇の伝説ですが、時がたつにつれて変わってきました。

最初は、白蛇の妖怪が白衣の美しい女性に化けて男性をさらい心を食べていました。その白蛇を僧侶が退治し、仏塔(仏様の遺骨などを納めた塔)に封じる話でした。

それがいまは、白蛇が女性に化けて男性に恋をする話になっています。2人は愛しあいますが、最後は白蛇の女性がいなくなる話だったり、愛し合った2人が結ばれる話だったり、いろいろあります。

この白蛇の伝説が伝わっていることで、西湖にかかる橋「断橋」は ”会いたい人に会える橋” と呼ばれ、いまもたくさんの人が来ています。

杭州(こうしゅう)でも人気ある観光スポットです。


スポンサーリンク


・アンビリバボー徐(じょ)夫婦と静芝(せいし)ちゃんの話※中国西湖の断橋

アンビリバボー徐(じょ)さん夫妻と静芝(せいし)ちゃんの話※中国西湖の断橋

以前、アンビリバボーで紹介された、中国にある西湖にかかる橋「断橋」の話が話題になりました。


中国で暮らす徐(じょ)さん夫妻に2人目の子供が生まれました。このときの中国は、多くの場所で仕事がなく収入が少なかったので「一人っ子政策」が行われていました。

簡単に言うと、子供をたくさん生んでも収入がなく貧しい生活を送らなければならないから、子供を1人しか生んではいけないよ。っていう決まりです。

徐(じょ)さん夫妻は生まれた赤ちゃん(女の子)を、野菜市場の入り口付近に手紙といっしょに置きました。「赤ちゃんの名前は静芝(せいし)です。暮らしが貧しく育てることができません。どなたか育てください。できるなら10年後でも20年後でもいいので七夕の日に、西湖にかかる橋「断橋」で成長した姿を見たい」と。

そして静芝(せいし)ちゃんは中国の児童養護施設で生活することに。

1年後、娘がほしかったアメリカ人の夫婦が児童養護施設を訪ねます。静芝(せいし)ちゃんはアメリカ人夫婦のもとで養子として育てられることに。


10年後の七夕の日、静芝(せいし)ちゃんに会うために徐(じょ)さん夫妻は断橋へ行きますが、会うことはできませんでした。

ですが、このとき静芝(せいし)ちゃんを育てる義理の両親の代わりに代理人が手紙を持って断橋へ来ていたのです。

すれ違いで会うことはできませんでしたが、代理人は断橋に来ていた記者を使いテレビで呼びかけました。

これが、新聞でも取り上げられ話題になりました。徐(じょ)さん夫妻は代理人と会うことができ、静芝(せいし)ちゃんが元気なことを知ります。

ですが、大きく取り上げられたことで義理の両親は「静芝(せいし)ちゃんを取られてしまう」と思い、徐(じょ)さん夫妻は静芝(せいし)ちゃんと会うことができません。

そんなとき、中国系アメリカ人のドキュメンタリー監督のチャンフー・チャンさんが、手助けをしたいと力になってくれます。

そして、ついに20年目の七夕の日をむかえますが、徐(じょ)さん夫妻は静芝(せいし)ちゃんと会うことができませんでした。

徐(じょ)さん夫妻は静芝(せいし)ちゃんと会うことを諦めました。


ですが その翌年、静芝(せいし)ちゃんは実の両親について、義理の両親に聞きました。そして義理の両親はこれまでのことを静芝(せいし)ちゃんに話しました。

そして義理の父から「チャンフー・チャンさんに連絡してみるといい」と言われ連絡先を渡されたのです。

いろいろと悩み 考えた結果、静芝(せいし)ちゃんは22歳になる年の七夕の日に断橋へ行き、実の両親と再開することができました。

22年ぶりの再開…

再開後、静芝(せいし)ちゃんは実の両親のところで5日間暮らしアメリカに戻りました。いままでのようにアメリカの両親のもとで暮らしています。


スポンサーリンク


・会いたい人に会える橋の場所※中国西湖にかかる断橋

会いたい人に会える橋の場所※中国西湖にかかる断橋

中国の杭州市(こうしゅうし)の西にある西湖(せいこ)に断橋(だんきょう)があります。断橋は”会いたい人に会える橋”といわれています。

断橋の地図を載せておきます。




・おわりに、

おわりに、

1月17日放送の「奇跡体験 アンビリバボー」で中国の杭州市(こうしゅうし)にある西湖(せいこ)にかかる橋・断橋(だんきょう)が紹介されました。断橋には古くから白蛇の伝説があり ”会いたい人に会える橋”と呼ばれ、人気の観光スポットになっています。

アンビリバボーで紹介された徐(じょ)さん夫妻と静芝(せいし)ちゃんの話が話題になりましたが、この断橋では まだまだたくさんの「出会いと別れ」の話がありそうです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る