【奇跡】アンジェラ・ヘルナンデスが75m崖から転落※アンビリバボー※アメリカ

1月24日放送の「奇跡体験 アンビリバボー」は、車の運転中に飛び出してきた動物をよけようとしたところ、高さ75メートルの崖から転落してしまったアンジェラ・ヘルナンデスさん(女性)について紹介されます。

この事故はまだ新しく、2018年7月の出来事です。高さ75メートルの崖から転落?生きているだけでも奇跡ですが、アンジェラ・ヘルナンデスさんは、それから助けがくるまでの8日間を崖の下で過ごしました。

アンジェラ・ヘルナンデス壮絶な8日間

ここでは、1月24日放送の「奇跡体験 アンビリバボー」で紹介されるアンジェラ・ヘルナンデスさんの崖の下8日間の生活についてご紹介します。

・アンジェラ・ヘルナンデスが75m崖から転落

アンジェラ・ヘルナンデスが75m崖から転落

アメリカのオレゴン州ポートランドに住んでいるアンジェラ・ヘルナンデスさん22歳はカリフォルニア州の家族に会うために車を運転していました。

姉のイザベラさんに会うことを楽しみにしていました。

距離は1500キロ。

ドライブを楽しみながら家族の元へ向かっていました。そんなとき、運転中突然!! 車の前に動物が飛び出してきます。アンジェラさんは動物をよけようと急ハンドルを切りました。

その結果、高さ75メートルの崖の上から転落してしまったのです。

崖の下は海になっていて、車は海の中に。意識を失っていたアンジェラさんですが、なんとか車から脱出し泳いで岸まで戻ります。

ですが、そこは崖の下。

人が通らないところで、ここから壮絶な生活が始まります。

アンジェラさんは、毎日 岩場を歩き回り「誰か助けて!!」と大声で叫んでいました。ですが誰にも気付かれません。

コケからたれている水で、水分を補給しながら人が通るのを待ち続けます。

一方、突然アンジェラさんと連絡がとれなくなってしまった家族は警察に通報し、空からの捜索を行っていました。ですが、天気が悪く視界も悪いので見つけることができません。


そして、75メートルの崖から転落してから8日目の朝、ついに海辺を歩く夫婦に出会います。

その夫婦からの通報により、救助隊が到着。救助隊のヘリコプターで病院へ運ばれ、アンジェラさんの壮絶な8日間にピリオードをうちます。

病院の検査で分かったのですが、あばら骨4本と両さ骨を骨折。さらに、左肩の関節は外れ動かず、肺も破れていたようです。


スポンサーリンク


・おわりに、

おわりに、

1月24日放送の「奇跡体験 アンビリバボー」は、

車の運転中に飛び出してきた動物をよけようとしたところ、高さ75メートルの崖から転落してしまったアンジェラ・ヘルナンデスさんについて紹介されます。

生きているだけでも奇跡ですが、崖の下で助けを待ちながら8日間も過ごすって壮絶です。

なにを想い、なにを考えていたのでしょうか。


スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る

error: 右クリック使用できません