30代男性が筋トレで3キロのダイエット|正しい運動で簡単に痩せる

30代男性がリバウンドをしないダイエットをするには筋トレが必要です。

3ヶ月で3キロていどのダイエットなら筋トレを行い、食事を見直すことで簡単に痩せることができます。

なぜ、筋トレをしなければならいないかと言うと、体に筋肉をつけることで基礎代謝量を増やし、食べたものを消費する消費カロリーを増やすことができるからです。

消費カロリーを増やせば食べたものを体の脂肪にすることなく消費していきます。もちろん食べ過ぎはいけません。

仮に、食事制限でダイエットに成功したとしても筋トレをしないと筋肉は増えません。

さらに、ダイエットで食事制限をすると筋肉も減ってしまうのでダイエットに成功したと喜び、ダイエット前の食事に戻すとリバウンドして元の体重に逆戻りします。

また、ダイエットの反動で元の体重より増えてしまうという最悪の結果になることもあります。

このことから、ダイエット後も体重が戻らないように筋トレをして基礎代謝量を増やす必要があります。

有酸素運動と無酸素運動の違い

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。

有酸素運動はランニングやウォーキングなどで、ランニングやウォーキングは筋肉に弱い力がかかる運動です。

ランニングやウォーキングをすると体についている脂肪を燃焼させ体重を減らします。

無酸素運動は筋トレで、筋トレは短時間で筋肉に強い力がかかる運動で、筋トレを行うと基礎代謝量が増えます。

簡単に言うと、筋トレを行い基礎代謝量を増やすことで1日の消費カロリーを増やします。

そして、筋トレを行いながらランニングやウォーキングを行い、いま体についている脂肪を燃焼させ体重を減らします。

ダイエットには有酸素運動と無酸素運動の両方が必要で、これを3ヶ月行っていくことで筋肉をつけながら体重を減らしていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る