塚越友子のwiki風プロフィール【経歴、年齢、ホステス、結婚など】

心理カウンセラーとして活躍している塚越友子さん。

雑誌をはじめナカイの窓、ホンマでっかTV、ノンストップ、白熱ライブ ビビットなど様々なテレビに出演しています。

過去には恋のから騒ぎにも出演していた美しい系の女性です!

特徴のある顔で、どことなく不思議なオーラを感じますが塚越友子ってどんな人?

塚越友子のwiki風プロフィール

名前:塚越友子(つかこしともこ)

生年月日:1973年11月14日

年齢:43歳(2016年)

血液型:B型

出身地:スイスのバーゼル

所属:オスカープロモーション

職業:心理カウンセラー

趣味:クラシック音楽鑑賞


スポンサーリンク


塚越友子の経歴

スイスのバーゼルで生まれた塚越友子さん(ハーフではなく日本人)は、4歳のときに日本に帰国しました。

東京女子大学文理学部社会学科卒業、東京女子大学大学院終了後、編集プロの仕事(出版物の企画、編集、制作代行を行う会社)をしていましたが、働きすぎで疲れてしまい病気になりました。

さらには「うつ病」の症状が出てしまいカウンセリング治療を受けたのです。

そして、長時間働くことができなくなった塚越友子さんは、うつ病の治療をしながら働ける仕事を探しました。

条件は勤務時間が短くて給与が良い仕事です・・・。そして選んだのが水商売。

塚越友子さんは銀座のホステスの道へ進んでいったのです。

カウンセリング治療を受けながらホステスをしていた塚越友子さんですが、カウンセラーの仕事に興味を抱くようになり、カウンセラーの勉強を始めました。

カウンセラーになって私のように悩んでいる人を助けたい。力になってあげたい!と思ったのかもしれません。

「うつ病」になり、この体験をしなければ、カウンセリングの仕事はしていなかったと思います。きっと違う仕事をしていたはずです!!

そのカウンセラーの勉強がホステスの仕事にも良い方向に影響し、その後№1ホステスになり才能を存分に発揮したのです。

どこのお店で働いていたか不明で、お店が大きいか?小さいか?も分かりません。

ですが、仮に小さいお店だったとしても簡単に№1ホステスになれるものではありません。

カウンセラーの勉強の他に、接客についても相当な勉強をされたはずです。

その経験が現在の心理カウンセラーの仕事につながっています。

現在、塚越友子さんは2008年4月に開業した東京中央カウンセリング(東京都中央区)の代表としてカウンセリングをしています。

うつをはじめ、心の病を抱える人の強い味方で薬がなくても治る!と、おっしゃっています。

小学生から大人まで幅広い年齢の方が相談できます。

心理カウンセラーの仕事とは?

心理カウンセラーの仕事は相談者の悩んでいることを聞くことです。そして、その人に合った悩みの解決方法を見つけます。

病院の精神科医に行くのは苦手という人、精神科医に相談するほどのことでもない!という人がカウンセラーを利用しています。

現代では小さなお子さんから大人までストレスを抱え、悩む人が多いです。

そのためカウンセラーの資格を取得してカウンセリングする人が増えています。

塚越友子の顔はガマガエルに似ている?

塚越友子はガマガエル似

平日のお昼放送のバイキング・生ホンネトークバラエティで坂上忍さんが塚越友子さんの顔がガマガエルに似ていると言いました。

正確に言うと「ガマガエルみたいな顔ですね」と言ったのです。

生放送で編集はできなかったため、そのまま放送されました。

失礼ですが、これを聞いて思わず笑ってしまいました。たしかにカエルに似ているな~!って思います。

ですが、こういうことでテレビを観ている人が塚越友子さんを知り、覚えてくれます。

そして、どんな人か興味を持ってくれるようになります。

さらに、塚越友子さんにカウンセリングをお願いする人が増えるのです。

塚越友子さんは女優のような特別な美人顔ではありませんし、アイドルのような可愛い顔でもありません。

ですから知名度を上げることを考えるなら、坂上忍さんのガマガエル発言には素直に喜ぶべきです。

補足ですが、カエルに似ていると言ったのは坂上忍さんが初めてではないらしく、周りの人にけっこう言われているそうなので、もう慣れてしまったそうです。


スポンサーリンク


塚越友子は結婚しているの?

気になるのが結婚についてです。

こういう女性はどんな男性が好きになり結婚するのでしょうか?

残念ながら塚越友子さんが結婚しているという情報は出ていません。

心理カウンセラーの仕事が忙しいというのもあり、まだ結婚していないと思います。

塚越友子さんはキャリアウーマンのような感じで、バリバリと仕事をして出世していくタイプです。

そのため、家庭的な女性ではないです。(推測です)

元№1ホステスですので過去の恋愛の数は多いはずですが、いまは結婚に興味がないのかもしれません。

仕事も大切ですが人生1度は結婚してみるのもアリですよ!!

また、塚越友子・水希(ペンネーム)の二つの名前を使い本も書いています。

水希(著者)

・銀座No.1ホステスの上品な好かれ方 (だいわ文庫)

・銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方 (だいわ文庫)

・銀座no.1ホステスの心をつかむ話し方 昼間は心理カウンセラー(こう書房)

・銀座no.1ホステス&心理カウンセラーが教える モテようとしなくてもモテる女になれる本(大和出版)



塚越友子(著者)

・3秒で人に好かれる相づちのうち方(主婦の友社)

・モテる男の即効フレーズ 女性心理カウンセラーが教える 女性心理カウンセラーが教える (講談社+α文庫)

・辞める前に読む! 今日から使える職場の深層心理(主婦の友社)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る