柴崎岳がスペインリーグへ移籍?うーん、通用するのかな・・・

鹿島アントラーズのMF柴崎岳選手がスペインリーグへ移籍する・・・と話題になっています。

柴崎岳選手は現在24歳ですが「海外へ移籍してプレーしたい」という気持ちはあったのですね。

てっきり、海外には興味がなくJリーグでプレーしていくものと思っていました。

柴崎岳選手はテクニックがあり上手い選手なので海外でも通用すると思います。

最近では日本代表に呼ばれていませんが、日本代表でも十分通用します。

ただ、柴崎岳選手はコミュニケーションをとるのがあまり得意ではないように見えます。

日本代表でもそういう部分がありました。プレーでも遠慮しているように見えますので、もっとガツガツといってほしいです。

とくに海外でプレーするなら、遠慮していると試合に出場できなくなります。

スペイン語も覚えないといけませんし、言葉が上手く伝わらいなかでの監督やチーム内の仲間とのコミュニケーションは大変です。

海外へ移籍することで色々勉強になるので良いと思いますが、ベンチばかりで試合に出場できなければ移籍が無駄になってしまいます。

しかも、移籍先がスペインリーグです。2部リーグとはいえ慎重にチームを選ばなければ、「移籍したけれど全然試合に出場できない!」という可能性もあります。

試合に出場できるチームへ移籍して、海外でも通用するというのを見せてほしいです。

そして、日本代表でもプレーしてもらいたいです・・・が、海外への移籍を考えていたのなら、もう少し早い決断をしてもよかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る