中澤佑二がお怒り?誰だってそうなるよ!

横浜F・マリノスの中澤佑二選手がお怒りですか?

なぜ、お怒りなっているのでしょうか?

それもそのはず、、

中澤佑二の怒りの理由!

中澤佑二選手の怒りの理由ですが簡単に言うと、来季の契約で年俸を半減にされ5000万円を提示されたのです!

はっきりとした金額は分かりませんが「中澤佑二は横浜F・マリノスには必要ないから、この金額に納得出来なければ他のチームへ行ってください!」というような意味に、とらえてしまったようです。

中澤佑二選手だけでなく他の選手も減俸の提示を受けたそうですが、年俸が半減されれば誰だって怒ります!

38歳ですが今シーズン主力してチームを支えてきましたし、来季もまだまだDFの中心選手としてやっていけます。

中澤佑二選手は横浜F・マリノスには必要な選手だ!と言われたとは思いますが、口ではなんとでも言えるので形で見せなければなりません。

これは、一般の会社でも同じで社員に「いつもありがとう」と言うのも大切ですが、「ありがとう」と言う気持ちを何か形で証明しなければ気持ちは伝わりません。

給料を上げたり・・・それが難しいという人もいると思いますが給料を上げる以外でも方法はあると思います。

話がそれましたね。

横浜F・マリノスもお金の面で色々とあると思いますが、このまま中澤佑二選手が横浜F・マリノスに残っても良い結果にはならないと思います。

身長が187cmと高く、センターバックの中澤佑二選手が必要だ!と言ってくれるチームは他にもあるはずです。

残り少ないサッカー人生を他のチームで過ごすという選択肢があっても良いのではないでしょうか?

他のチームへ移籍することで納得するような年俸が貰えなかったとしても、本当に必要としてくれているチームでサッカーをしているほうが楽しく過ごせます。

仮に年俸が今季より低くなったとしても大好きなサッカーを楽しくするほど幸せなことはありません。

いまのままでは、来季の横浜F・マリノスで楽しいサッカーが出来ないような気がします。

後悔しないでほしいと思いました!

とは言うものの、中澤佑二選手は横浜F・マリノスが大好きでファンも大切にしています。

簡単に移籍が出来ないのが現状なのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る