金運瞑想法※一日二回の瞑想が金運を引き寄せる!

心身のバランスを整え、リフレッシュ効果があることで注目されている瞑想(めいそう)が、実は金運アップにも強力な効果を発揮することをご存知でしょうか?

瞑想は目を閉じて静かに考えることですが、今回は瞑想の習慣をつけることで金運アップにつながる理由と、効果的で超簡単な瞑想法についてお話します。

・瞑想が金運アップに効果絶大な理由

瞑想が金運アップに効果的である理由は大きく分けて二つあります。

一つは「雑念がなくなるから」です。

人は雑念が多くなると、ついお金を使いたくなります。あれが欲しい、これも欲しいという物欲はもちろん、寂しさ、悲しさ、怒り、憎しみ、など…

これらの負の感情によって生じた心の隙間を埋めるために、ついついお金を使ってしまった経験が、誰しもあるのではないでしょうか。

しかし、瞑想をすることでこれらの雑念がなくなり、不要な買い物をしない自分に無理せずなることができるのです。

もう一つの理由は「エネルギーが浄化されるから」です。

お金は流れるもの、エネルギーが淀んでいるところに金運は訪れません。

瞑想で頭の中を空っぽにすることで、溜まっているストレスや負のエネルギーが解放され、良いエネルギーが流れてくるようになります。

また、心地よい瞑想は血行が良くなる効果も期待できますので、心身共に良い流れが生み出され、金運アップにはとても効果的なのです。

スポンサーリンク


・一日二回がいいのは何故?効果的な時間帯は?

瞑想を行う回数や時間帯に決まりはありませんが、推奨されるのは一日二回、朝起きた時と夜寝る前の瞑想です。

一日の始まりである朝に瞑想を行うことで、思考がクリアになり、その日を穏やかに過ごすことができます。

良い金運を呼び込むためには、朝にエネルギーを整えることが重要です。いつもバタバタと忙しい朝を過ごしがちな人は、これだけでかなり変わります。

また、寝る前の瞑想はその日に生み出された様々な雑念をリセットでき、強い浄化効果を得られます。

寝る前に脳が整理されているので悪夢を見づらくなり、快眠効果も期待できます。慣れないうちは瞑想中に眠くなることがありますが、夜はそのまま寝てしまっても構いません。

効果を得るためには、毎日気楽に続けてみることが大切です。

・金運アップに効果的な瞑想法は?

瞑想には様々な方法がありますが、肝心なのは「心からリラックスすること」、そして「頭の中を空にすること」です。

リラックスできる服装、姿勢を心がけ、なるべく静かな部屋で目を閉じます。アロマや瞑想用の音楽を使用しても構いません。

鼻からゆっくり息を吸って、吐くときは吸う時よりもゆっくりと口から吐きます。雑念が浮かんできますが、すべてスルーします。

金運を上げたい!という気持ちもこの時は棚上げしましょう。その作業を繰り返すうちに頭の中がだんだんクリアになっていきます。

これを1回、15分を目安に行うと効果的ですが、あくまでも目安ですので、自分なりに続けやすい方法を見つけてみてください。

瞑想はお金もかからずいつでもどこでも行える、最高の金運アップ法です。最近ツイてないな…と思ったら、今日から始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事→金運アップにおすすめアイテム【バッグ・鳥・観葉植物の効果】

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る