松山ケンイチ激太りの理由!意外にも小雪に評判がよかった!

松山ケンイチさんが役づくりのために20kgほど体重を増やし激太りしました。

いまは、痩せて元の体に戻っているので違和感はありませんが、今年(2016年)の1月には何故こんなに体型が変わってしまったのか?と話題になっていました。

ストレスでこんな姿になってしまったのか?幸せ太りでお相撲さんみたいになっちゃった!わたしの松山ケンイチはどこへ?などと言った意見がありました。

この激太りの理由が、映画「聖の青春」のためと知ったファンは、「なんだ、そうだったのか!」と安心していましたが、激太りは妻の小雪さんにも評判がよかったそうです。

ポチャポチャっとしていて可愛かったのでしょうか。


スポンサーリンク


松山ケンイチ激太りするための方法

松山ケンイチさんは役づくりのために3ヶ月で増量させたそうです。

短期間で20kgもの体重を増やすのは体に悪いです。

俳優さんでもポッチャリ体型の人はいますので、その人にお願いすればよいのでは?と思いますが、この俳優さんでなければダメ!とか色々あるのでしょう。

役づくりのために太ったり痩せたりしなければならない俳優さんは大変です。

ここで気になるのが、

松山ケンイチさんは激太りするために何をしたのか!ということです。

当然カロリーの高い物を食べれば太りますが、松山ケンイチさんは増量するために餅(もち)をたくさん食べたそうです。

餅はカロリーが高いですし、何個でも食べられる!と言っていました。

たしかに、餅は美味しいです。

何個でも食べられますし、味を変えるだけでどんどん食べれます。

でも、20kgも増量させて、よく元に戻したなー!って思います。

たくさん食べて胃も大きくなっているため、増量する前の通常の食事ではお腹もすくはずです。

世の中には痩せたくても痩せられない人がたくさんいます。

そういうことを考えると松山ケンイチさんも見えないところで色々な苦労がありそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る