くまだまさしの年収は?宴会ネタで面白いけれど儲かっているの?

くまだまさしさんのメガネを使った単純なネタが、宴会芸みたいで面白いと評判になっています。

消えたと思われた人も多いと思いますが営業などの仕事をして生活をしていて芸歴20周年をむかえました。

そんなくまだまさしさんですが現在の年収はどのくらいなのでしょうか?

くまだまさしのwiki風プロフィール

本名:熊田雅志(くまだ まさし)

生年月日:1973年7月26日

年齢:43歳 (※2016年現在)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:170cm

趣味:小道具作り

くまだまさしの家族、妻と娘

くまだまさしさんは中学生の頃はバレーボール部で活動していましたが、高校生ではアマチュアレスリングをしています。

太っているようにも見えますが、よく見ると筋肉質な体をしていて頭はツルツルです。

歳を重ねることで髪の毛が薄くなってしまい、スキンヘッドにしてハゲているのを分かりにくくしています

頭の真上はツルツルですが、横には黒く細い髪が生えています。

スキンヘッドというと怖そうなイメージがありますが、くまだまさしさんは優しそうオーラをはなつため全然怖そうに見えません。

家族は妻と娘の清菜ちゃんがいます。

妻は一般女性なのでテレビなどには出演していませんが、収入が少なかった頃からずっと支えてくれていた人です。


スポンサーリンク


くまだまさしの年収は?

2007年から2010年ころ爆笑レッドカーペット、エンタの神様などテレビで多数出演していました。

当時、テレビでよく観ましたが一発屋芸人のニオイが強く、長いことはないな!すぐに消えるだろう!と思っていましたが予想通り消え、いまではテレビでみることはありません。

元々は漫談ネタが得意でトークネタを行っていましたが、あまりウケなかったことから宴会芸に変わっていきました。

宴会芸といっても素人が忘年会などで行うようなネタのため、下品で面白くないと言っている視聴者も多かったです。

2010年は特に仕事が忙しかったと言われ、多かったときの月収は100万円ほどと言われています。

宴会芸ネタで月収100万円なら満足でしょう!

最近テレビにはほとんど出演していませんが、いまでも芸人を続けていて2016年・芸歴20周年をむかえました。

ネタは相変わらずの宴会芸ですが、人から求められなければ辞めるしかありませんので20年続けるというのはスゴイことです。

気になるのが現在の収入ですが、いまは営業の仕事を主に行っています。学園祭でライブを行ったりデパートなどで様々なイベントを行っています。

いまは休みがないほど忙しく千原ジュニアさんには「くまだは一生安泰やな~」と言われたそうです。

派手な生活をしていないので分かりませんが、以前のように月収100万円ほどあり年収1000万円だったとしても不思議ではありません。

宴会芸なのでテレビ出演を増やすのは難しいですが、子供からお年寄りまで幅広く楽しめるため、収入が少なくなることはあっても消えることはないと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る