サウジアラビア戦の香川を評価!アゴヒゲを生やしていた!

11月15日のサウジアラビア戦に香川真司選手は出場しないと思っていましたが、運良く出場することができました。

しかも、アゴヒゲを生やしていて、これには驚きました!!

サウジアラビア戦の香川はアゴヒゲを生やしていた!

香川選手はアゴヒゲを生やしていましたが、なにか心境の変化があったのでしょうか?

香川選手というと七三分けという印象がありますが、この日はアゴヒゲを生やし、いままでとは違う雰囲気を感じました。

ヒゲを剃り忘れたのでしょうか?

さすがにそれはないですね。

ですが、アゴヒゲを生やすだけで違って見えます。もしかして気合いの入り方が違うのでは?

このサウジアラビア戦は期待できるのではないか!と思ったほどです。


スポンサーリンク


サウジアラビア戦の香川を評価!

11月15日のサウジアラビア戦では後半19分に清武選手と交代しました。

清武選手は後半に左足を傷めました。本人は大丈夫ということで、そのままプレーをしていましたが、その後は動きが悪くなったようにも感じます。

疲れもあったと思いますが、ケガのことを考え早めの交代だったと思います。

残り時間も25分ありましたから長くプレーできますし、スタメンで出場している相手の選手達は疲れているので、フリーでボールを持てることも多くなります。

日本代表にフィットしていない香川選手ですが、「今日はやってくれるだろう!」と期待してしまう自分がいます。

それに、香川選手自身もなんとか結果がほしかったと思います・・・

前線からプレッシャーをかけていましたが、相変わらずサウジアラビア戦でも目立ったプレーはありませんでした。

やはりプレー内容はいまいちで結果がでません。消えているという印象です。

ボールを取るためにプレッシャーをかけていますが、走りがたりません。途中出場で体力はあるので、もっとがむしゃらに追いかけてほしいです。

周りの選手との温度差を感じました。絶対に勝つぞ!という熱さが感じられません!!

日本代表の2点目について

日本が2点目を得点したときのことですが、長友選手は香川選手にパスを送っていたはずです。

しかし、香川選手には合わずボールは原口選手のところに行きました。

もし、ここで香川選手が得点していたら、アシストでもしていたら、今後のプレーは良い方向に変わっていたはずです。

しかし、残念ながらボールは絶好調な男、原口選手のところに行きました。

これが、いまの香川選手です。運もありません。

サウジアラビア戦でも、たいした結果を残せなかった香川選手ですが、まずはドルトムントに戻り魅せるプレーをしてほしいです。

そして、自分の上手いプレーに酔ってほしいです。そうすれば自信を取り戻し、再び活躍するでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る