ひよっこ第1話感想|有村架純がかわいい

ひよっこ第1話感想ですが、まず有村架純さんがかわいいです。

2017年4月3日からNHK連続テレビ小説「ひよっこ」がスタートしました。

・ひよっこ第1話感想

ひよっこの主人公は有村架純さんです。有村架純さんは高校3年生の谷田部みね子を演じています。

2017年現在、24歳の有村架純さんですが高校生の役を違和感なく演じていました。

みね子(有村架純)の家は農家で、高校に通いながら農業を手伝っています。明るい雰囲気で少しオッチョコチョイの性格にも見えます。

小さな妹と弟がいますが、1話では弟の靴がやぶけてしまいました。

東京で働く父が買ってくれた靴で悲しませたくないと思い、妹と弟がこっそり直そうとしていたところ、みね子(有村架純)が見つけました。

みね子(有村架純)が縫って直すことになったのですが、不器用なのかオッチョコチョイなのか、靴は更にやぶけてしまったのです。

結局、「3人で謝ろうね」ということになりましたが、姉として一生懸命に妹や弟の面倒をみる姿にも引きつけられました。

そんなにたいしたことをしていたわけではありませんが、こういうの好きです。

まだ、1話が放送されただけですがほっこりすると言いますか、有村架純さんがかわいい感じでハマっています。

同級生に(顔が)タヌキと言われたり、おもしろかったですね。

1話からおもしろいと感じた「ひよっこ」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る