花田優一のwiki風プロフィール!妹も彼女も可愛いって本当?

元横綱の貴乃花親方の息子・花田優一さんがイケメンすぎると話題になっています。母は元フジテレビアナウンサー・河野景子さんです。

ここでは花田優一さんのwiki風プロフィール、家族や妹、そして彼女に関して調べてみました。

どことなく貴乃花親方の雰囲気を感じますが、花田優一さんの職業は力士ではなく、なんと! 靴職人!

花田優一のwiki風プロフィール

こんな仕事の日もある。 #work #thursday #craftsman #job

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)が投稿した写真 –



本名:花田優一(はなだ ゆういち)

生年月日:1995年

年齢:21歳 (2016年現在)

出身:東京都


花田優一の経歴

青山学院に通っていて、貴乃花親方から力士にならなくてもよい!と言われていた花田優一さんは15歳の時に単身でアメリカに留学しました。

祖父や父が15歳のときに相撲の道を選んでいたため、男は15歳で独り立ちしなければいけないのかな?と思っていたようです。

この若さで親元を離れて生活しているのですから21歳なのに大人の雰囲気を感じるのも納得です。

スーツ姿も良く似合う!

そしてアメリカで生活しているうちに、自分の手で「靴」を作りたいと考えるようになり、18歳から本場イタリアのフィレンツェへわたり靴職人の修行をしたそうです。

伝統工芸品を作る職人になることも考えたそうですが、人が1番使う物の職業につきたかったことから靴職人になることを決めたそうです!

18歳という若さで自分のやりたいことを見つけ、それに向かい努力する姿は本当にカッコイイです。

そして1年前に帰国して現在は東京都内で靴職人として働いています。


スポンサーリンク


花田優一の靴屋の場所はどこ?

寸法測り、お客様に合わせた靴のデザイン、革の仕入れまでを1人で行う完全ハンドオーダーメードで、お客様の生活スタイルに合わせて革選びをします。

1足作るのに約3週間ほどの時間をかけ、世界にひとつしかない靴を作ります。

世界に1足だけの靴、その人だけの靴になりますから、お値段もそこそこするようで15万円~20万円ほどします。

デキる男は靴に気を遣いますので、世界にひとつしかない自分だけの靴、素敵です。

そのため、2016年10月10日に「明石家さんまの転職DE天職」に出演してから、注文が殺到しているようです。

やはりテレビの影響力はスゴイので1足20万円の靴でも購入する人は増えますね。

それと、これは親の力も関係するので花田優一さんは不快に思うかもしれませんが貴乃花親方のファンも購入してくれると思います。

あとはお客様が納得すればリピーターになり、また購入してくれます。

リピーターが増えれば、それは花田優一という男の実力です。

靴屋の場所

肝心の靴屋の場所ですが、花田優一さんは店舗をもっていません。

そのため、まずは連絡をしなければなりません。詳しくはインスタグラムでご確認ください。

>>靴職人・花田優一のインスタグラム

花田優一の妹は?彼女はどんな人?

オシャレな服装で髪型にもこだわっている花田優一さんは笑った顔が可愛いく女性がほうっておくはずもありません。

年上の女性にモテそうな雰囲気ですが、現在は彼女はいないようです。

彼女はいるけれど、公開していない!またはメディアにバレていない!ということも考えられます。

いまは仕事が忙しく彼女どころではないのかもしれませんね。

ただ、ご本人は早く結婚したいそうで結婚願望は強いです!

また、花田優一さんには2人の妹がいます。長女の晏佳さん(はるか)、次女の晃帆さん(あきほ)。

現在学生ですので情報がほとんど出ていませんが、きっと可愛い顔してますよ。

もしかしたら美人系かも。

そのうちに、なんらかの形でテレビに出てくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

一番上に戻る