閃光少女の濱田勉はサンドウィッチマンだった?浜田ツトムの現在

閃光少女の濱田勉さんはサンドウィッチマンのメンバーだったって本当?

サンドウィッチマンは2人組のコンビで金髪が特徴の伊達みきお(だてみきお)さんと、学生の頃は不良だった富澤たけし(とみざわたけし)さんです。

ネタが面白くトークも惹きつけられるため2007年、第7回 M-1グランプリを優勝してから9年ほどたちますが、いまだに人気が落ちません。

気のせいか、最近伊達みきおさんのオデコが広くなってきたような感じもしますが・・・そのサンドウィッチマンには、もう1人のメンバー、濱田勉さんがいたなんて驚きです!!

当時は浜田ツトムで活動していました。

濱田勉のプロフィール

本名:浜田勉(はまだつとむ)

生年月日:1974年3月14日生まれ

年齢:42歳(2016年現在)

血液型:B型

身長:170cm

出身:徳島県

徳島県から大阪NSC16期に入り、その後東京に進出!


スポンサーリンク


濱田勉は何故サンドウィッチマンを抜けたの?

サンドウィッチマンは、元々は伊達みきおさんと富澤たけしさんの2人で活動していました。

そして上京して24歳の時に浜田ツトムさんを加え3人で活動しました。

ボケ担当が伊達みきおさんと富澤たけしさん、そしてツッコミ担当が浜田ツトムさんでした。

しかし、主にネタ作りをしている富澤たけしさんから見ると浜田ツトムさんのツッコミがいまいちだったようです。

さらに、ある番組で浜田ツトムさんのダメなところは色々あった!というような発言をしていました。

メンバーを抜けた理由に関して、この他には詳しく語られていませんが3人での活動は1~2年と短く、仕事のことが関係しているのは確かです。

昔は3人で活動していたことをテレビやラジオで話していることがないため世間ではサンドウィッチマンは2人で活動してきたと思われています。


スポンサーリンク


濱田勉の現在の仕事は?

2000年にサンドウィッチマンを抜けた浜田ツトムさんはNSCの田中要一郎さんと「メインストリート」を結成しコンビで活動しました。

その後、テレビに出演することもありましたが思うような結果が出ず2014年、40歳のときに解散しました。

メインストリート解散後、2015年4月にゆめかさん?と「花火」を結成。

ゆめかさんは芸人活動が1年もない20代前半の女性でしたが、1年後の2016年3月に解散!

解散理由はゆめかさんの事情とのことです・・・

元々、漫才が好きだった浜田ツトムさんはその後は「つーさん」という芸名で1人で活動しました。

ピン芸人として1人で活動して3ヶ月後の2016年6月、今度は元りあるキッズの安田善紀さんと「閃光少女」を結成し、現在はお笑い芸人・漫才師として活動しています。

安田善紀さんとは同期だったのですが今まで会ったことがなかったそうです。

ですから、これまで会話をしたことがなく、まだまだお互いを知らないうちにコンビを結成してしまったのです。

話していて相性がいいと言いますか、落ち着く感じだったのかもしれませんし、もしかしたら勢いで!というのもあったかもしれませんね。


ですが、閃光少女(せんこうしょうじょ)と聞いても?? で、まだまだ知らない人が多いと思いますし、これだけ相方がころころと変わっていくと、さすがに大変なのでは?と思ってしまいます。

波乱万丈でこの先もが苦労することも多いと思いますが、いつの日か花を咲かせてほしいです。

これだけ色々ありながらも好きなお笑い芸人を辞めず、飽きらめずに前に進む姿はカッコイイです。

なかなか真似できません!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る