江口洋介と高畑充希が声優に挑戦!映画ひるね姫は面白いの?

俳優の江口洋介さんと女優の高畑充希さんが声優に挑戦します。

アニメ映画、ひるね姫の主人公ココネを高畑充希さん、ココネの父親を江口洋介さんが担当します・・・

どうなんでしょう?お2人は声優として映画ひるね姫にうまくハマっているのでしょうか?

江口洋介が声優に初挑戦!大丈夫?

江口洋介さんはドラマやテレビ出演をしていますので仕事には困っていません。

今回、声優をするのは初めてで、何故するのかな?とも思いました。

江口洋介さんが色々なことにチャレンジしたいという気持ちも分かりますが、映画の宣伝効果も狙っているのでしょう。

江口洋介さんが声優をしているという理由で映画を観に来る人がいるわけで、それはそれで何も問題はありません。

ですが、声優さんの声は本当にスゴいものがあり物語の中に引き込まれます。

よく、俳優さんや女優さんが声優に挑戦していますが、下手な人が声優をすると違和感があり物語に引き込まれません。

アイドルさんが声優することもありますが、これはヒドイなー!ということも多いです。

仮に上手かったとしても、観ている人が「江口洋介の声だ!」と感じてしまうと、江口洋介さんを想像してしまい集中が切れてしまうこともあります。

江口洋介さんの声優がどのようなものか、まだ分かりませんが過去のドラマを観る限りでは、役作りは上手いので期待できると思いますが・・・

うーん、、どうなんでしょうね?

江口洋介だけでなく高畑充希も声優役に?

「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の主人公・ココネの声を高畑充希さんが担当しています。

「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の内容

岡山県倉敷市児島、そこは瀬戸大橋のふもとにあるおだやかな町で、主人公は女子高生の森川ココネ(高畑充希)、父(江口洋介)は2人で暮らしています。

ココネは1日中眠くて眠くて家でも学校でも、つい居眠りをしてしまいます。

2020年、東京オリンピックを3日後に控えた夏の日、ココネの家族にある事件が起きてしまうのです。

ココネが知らない両親の秘密、謎をとく鍵はココネの眠りに隠されているようです。

夢と現実がリンクするスリリングな内容で、そこで明かされる!知られざる家族の絆。

お互いを想いやる娘と父に寄り添うような温かい物語です。

ひるね姫は面白そうで内容が気になりますが、お2人の声にも注目です。

「ひるね姫~知らないワタシの物語~」は2017年3月18日公開です!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一番上に戻る